Everydayウォーキング

ウォーキングは体にいい
必要なもの
ウォーキングと健康
メタボリックシンドローム
歩いてみよう

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームという言葉はすでに浸透していますが、気にしている人も多いのではないでしょうか。 ウォーキングはメタボリックシンドロームの改善にとても効果的です。メタボリックシンドロームの人は体格のいい人も多いですが、ウォーキングでしたら無理をせず、簡単に始められる運動ですので、ぜひ毎日の日課にウォーキングを取り入れてみてください。

メタボリックシンドロームって?

もはや知らない人はいないと思いますが、数少ない知らない人のために、メタボリックシンドロームを紹介していきましょう。 メタボリックシンドロームは、代表的な生活習慣病である、高脂血症、高血圧、糖尿病、動脈硬化、内臓脂肪型肥満などを起こしやすくするものです。生活習慣病になると脳梗塞や心筋梗塞などを起こしやすくなり、命に関わるとても怖いものなのです。 このメタボリックシンドロームがウォーキングで解消されるのですから、ぜひ取り組んでもらいたいと思います。

メタボリックシンドロームの基準

血圧計

メタボリックシンドロームのポイントは腹囲にあります。男性で腹囲が86cm以上、女性だと90cm以上の腹囲があると、内臓脂肪型肥満と言われていますが、詳しく測定するにはCT検査をしなければいけません。 その他に、血圧が、最高血圧が130、最低血圧が85以上ある場合、空腹時の血糖値が110以上の場合、忠誠脂肪値が150以上かHDLコレステロール値が40未満の場合、これらの中で2つ以上当てはまっている場合に、メタボリックシンドロームと診断されます。

運動不足解消!

デスクワーク

メタボリックシンドロームの人は、運動不足に陥っている人がほとんどです。交通手段も便利になり、歩いたり自転車で通勤している人は滅多にいないでしょう。仕事もパソコンを使うことの多い現代では、営業の人はまだしも、机に向かいっぱなしでほとんど歩かないという人もいるでしょう。また、在宅で仕事をする人も増え、運動不足になっている人が大勢いることと思います。 これでは運動不足になるだけではなく、身体の筋力も衰えて疲れやすくなってしまいますし、食事で得たカロリーを消費することが少ないので、どんどん肥満体型になってしまいます。意識して運動不足を解消しなければいけません。

運動すると?

運動すると、肥満解消になります。詳しくは【ウォーキングダイエット】のページをご覧ください。無理なくリバウンドなしのダイエットが可能です。

血圧の改善

笑顔の女性

メタボリックシンドロームの人の多くは血圧が高めです。中には血圧を下げる薬を服用している人も多いのではないでしょうか。血圧が高いままでいると、動脈硬化など、様々な病気の原因になってしまいます。この高めの血圧をウォーキングか改善してくれます。 ウォーキングを始めてすぐに効果のあるものではありませんが、薬に頼らずに自然に血圧を安定させるためには、少なくとも3~4ヶ月、ウォーキングを継続しなければいけませんが、体調もよくなりますし、運動不足を解消しながら血圧も下げられ、メタボリックシンドローム対策にもなるのですから、いいこと尽くめだと思いませんか?

生活習慣病予防

メタボリックシンドロームを改善するということは、生活習慣病予防にもなると言うことです。ウォーキングを始めてすぐにメタボリックシンドロームに対する効果がでるものではありませんが、継続して行うことによってダイエットも出来る上に、生活習慣病予防もできるのです。自分なりに楽しみながら歩いてみてはいかがでしょうか。

ウォーキングは体にいいのカテゴリーへ
必要なもののカテゴリーへ
ウォーキングと健康のカテゴリーへ
歩いてみようのカテゴリーへ

ページの先頭へ

Copyright(c) 2010 Everyday ウォーキング All Rights Reserved.