Everydayウォーキング

ウォーキングは体にいい
必要なもの
ウォーキングと健康
ウォーキングダイエット
歩いてみよう

ウォーキングダイエット

【メタボリックシンドローム】のページでも少し触れましたが、ウォーキングは肥満解消に効果があり、健康的にダイエットすることができます。 ウォーキングは有酸素運動なので、脂肪を燃焼してくれる効果があるのです。

有酸素運動とダイエット

上記したように、ウォーキングは有酸素運動ですので脂肪燃焼効果があります。ただ歩けばいいのではなく、効果的なのは若干息がはずむ程度、歩きながら誰かと話せる程度の呼吸だと有酸素運動になります。

どうして脂肪が燃える?

ジョギングを楽しむ男性

血液の中に流れている脂肪が、有酸素運動によって酸素と結合されます。この状態で有酸素運動をすることによって、脂肪が分解されるのです。 血液の中の脂肪が燃焼され始め、次に身体にたまった脂肪が燃焼されます。このことから、長く有酸素運動を続けることで、体内の脂肪が燃焼されることになります。

代謝をアップ

年齢を重ねると共に基礎代謝が落ちてしまいますので、若い頃には簡単にダイエットできていたのに、30代を過ぎた頃から中々思うように体重が落ちないという人も多いことでしょう。基礎代謝は、何もしていない状態でカロリーを消費することですが、この代謝が悪くなると思うようにカロリーが消費されないので、中々体重が落ちなくなるのです。 ウォーキングをするとダイエットに効果的な有酸素運動が出来るばかりではなく、継続していくことによって足に筋肉もつきますので、代謝がアップします。代謝がアップするということは、それだけ痩せやすい体になっているということになります。

美容効果

水分を補給する女性

ウォーキングをすると、ダイエットだけではなく、美容効果も期待できます。有酸素運動をして皮膚の新陳代謝もアップします。血液の循環がよくなることで適度に皮脂も分泌され、ウォーキングによって内臓も健康になってきますので、肌がきれいになります。 胃腸の調子が悪いと肌に影響が出るのは女性でしたら誰でも知っていることですが、ウォーキングによってそれらが解消されてしまうのです。

足は太くならない?

ウォーキングは歩き続けることなので、足が鍛えられて太くなると思っている人も少なくありません。果たしてそうなのでしょうか。 ウォーキングを継続して行うことで、実際に足の筋肉が鍛えられます。だからと言って足が太くなることはありません。反対に、それまでついていた足の余分な脂肪がなくなり、引き締まって見えるようになります。陸上競技をしている選手を見ても、皆引き締まった足をしています。マラソンランナーなどはかなり長い時間走りますが、誰一人、足の太い選手はいませんよね?それが証拠です。

ミルキングアクション

ウォーキングを続けていると、ミルキングアクション効果によって足が引き締まります。では、ミルキングアクションとは一体どんなものなのでしょうか。 体内にある血液は、新しい血液が心臓から送り出され、古い血液が心臓に戻ることを繰り返して循環しているのです。上半身の血液は重力もありますので問題なく心臓に戻ることができますが、下半身の血液は重力に逆らって心臓に戻ることになります。この働きを心臓だけで行うと、想像以上に負担がかかってしまいます。

この働きを助けているのがミルキングアクションという、足の筋肉を動かす機能です。血液の周囲で足の筋肉が収縮することで、心臓に血液を送り出す手助けをしているということなのです。 長時間座りっぱなしでいると足がむくんできますね。これは長い時間足の筋肉を動かさないでいたために、ミルキングアクションができずに血液がうまく心臓までいかずに滞っているからなのです。ウォーキングを行うことで足に筋肉がつき、このミルキングアクションもスムーズに行えるようになり、むくみのない、スラリとした引き締まった足を手に入れることができるのです。

ウォーキングは体にいいのカテゴリーへ
必要なもののカテゴリーへ
ウォーキングと健康のカテゴリーへ
歩いてみようのカテゴリーへ

ページの先頭へ

Copyright(c) 2010 Everyday ウォーキング All Rights Reserved.