Everydayウォーキング

ウォーキングは体にいい
続けるコツ
必要なもの
ウォーキングと健康
歩いてみよう

続けるコツ

どんなことでもそうですが、何事も継続することが大切です。続けることによって健康が維持されて行くのです。ですが、頭では分かっていても、中々続けて行くことができないと言う人もいるでしょう。ちょっとした工夫一つで、長期間続けて行くことができるかもしれません。

目標を持つ

地図とコンパス

ただウォーキングをすると飽きてしまいますので、何か目標を持ってみてはどうでしょうか。 ダイエットするためでもいいですが、結果が出やすい人と出にくい人もいるでしょうから、意思を強く持たなければ途中で挫折してしまうかもしれません。 お勧めなのは、その日歩いた距離を記録しておくことです。地図を用意し、歩いた距離にマーキングしてみましょう。地図上に目的地を設定し、何日で到達できるのか、自分なりにチャレンジしてみます。こうした目標があれば、毎日のウォーキングにも張りが出てくるのではないでしょうか。

犬の散歩がてら

犬と散歩中

健康のために、毎日の飼い犬の散歩がてらウォーキングをしている人もいるでしょう。犬の散歩は毎日のことですので続けられるのではないでしょうか。 一つ心がけなくてはいけないのが、できるだけ立ち止まらないということです。とは言え、犬はあちこちの臭いを嗅ぎたがりますし、電柱ごとにマーキングをするかもしれません。そのたびに犬の足が止まりますが、一緒になって足を止めないようにしましょう。できればその場で足踏みなどをして、ペースを落とさないようにするのがコツです。 だからと言って無理は禁物ですので、自分のペースを乱さないようにしましょう。

音楽を聞きながらウォーキング

ただ闇雲にウォーキングしていると、単調すぎて飽きてしまいます。音楽を聞きながら歩いている人も多いようですが、リズムに合わせて歩くことも出来、飽きずにウォーキングすることができます。

音楽を聞きながらの注意点

音楽を聞きながらウォーキングする時の注意点として、音量に気をつけなければいけません。車が近づく音や緊急車両のサイレンの音が聞こえない場合がありますので、イヤホンから音が漏れるほどの大音量で音楽を聞きながら歩くのは危険です。もちろんウォーキングだけではなく、日頃から外で音楽を聞きながら行動するときは、あまり音量が大きくなりすぎないように注意しなければいけません。

自分のペースで

ウォーキング

健康のためには継続してウォーキングを行うのが効果的なのはもうお分かりだと思いますが、一番大切なのは、自分のペースで継続して行くということです。 歩く早さはもちろんですが、1日おきでも2日おきでも、自分のペースで継続していくことが大切です。絶対毎日続けなければいけないというものではありません。反対に、毎日だと続けられないという人もいるでしょう。 毎日でも毎日ではなくても、自分のペースでウォーキングできる時間と距離で続けて行くことが大切なのです。

景色を楽しむ

ただウォーキングしているだけでは飽きてしまいますので、景色や季節を楽しみながら歩いてみませんか? 新緑や花々、陽炎や紅葉などを楽しみながらウォーキングしていると、季節が移り変わって行くのを感じることができます。通り過ぎる家の庭や花壇を目で楽しむこともいいでしょう。同じコースばかりではなく、時々コースを変えていると飽きがきませんし、久しぶりに通るコースの景色が変わっていたりして、新鮮な気分でウォーキングすることができます。長く歩くコースや短いコースなど、体調に合わせて変えて行くのもいいでしょう。ぜひ試してみてください。

ウォーキングは体にいいのカテゴリーへ
必要なもののカテゴリーへ
ウォーキングと健康のカテゴリーへ
歩いてみようのカテゴリーへ

ページの先頭へ

Copyright(c) 2010 Everyday ウォーキング All Rights Reserved.